9月1日の感想

大阪チームの阪上です。

9月1日に大阪のドーンセンターで行われたお父さんリーダー育成講座に参加した学生の感想を紹介します。

 

☆すなゆ

パパが引き込まれるようなプログラムのコツや、パパ主体のイベント時の困難点などを具体的に学ぶことができました。

今日の学びを活かし、パパたちが「参加」から「継続」の段階まで進めるように、妄想に花を咲かせて、今後のイベントで協力できたらと思います。

 

☆ししん

今回は、具体的に父親の子育てということについて伺うことができ、中でも、父親は具体的に何かを作るということに向いているという点に、学生の身ではありますが強く共感し、興味深く感じられました。
また、これからは、つみき保育園スマイリーズのチームメンバーとして、頑張っていきたいと思います。

 

☆のむりん

二度目とあり、少しリラックスしながら参加できたと思います。でも、実際にグループでの活動についての話になると、やはり勉強不足を痛感しました。これから頑張っていこうと思うと同時に、何ができるのかとワクワクした気持ちになりました。

 

☆ひろこ

お手伝いするグループで様々な妄想が生まれたので、これから楽しい形になるようがんばりたいと思います!

 

☆T氏

今回は実際に一員として構想に関わってみて、対象をどのくらいまでの子どもにするのかや、地域に受け入れられるような企画は何なのかといった具体的な課題が見えてきました。妄想から構想に至る道を、グループで考えていきたいと思います。

 

☆ともちゃん

お父さんが楽しみながら子供たちと何かに取り組もうとする姿は、娘目線で見るととても魅力的でかっこいいなと感じました!そんな素敵なお父さん達の輪をどんどん広げていけるようにお手伝いしたいです!

 

☆ゆい

お父さんのつながりというと「育児」や「子ども」をキーワードに個人と個人がつながるイメージを持っていましたが、「地域」がとても重要なキーワードになるように感じました。お父さんがつながれば、まちづくりにもプラスの効果を発揮すると思うので、個と個のつながりだけでなく、輪をつくるという視点からも考えていきたいと思いました。

 

☆たすく

たくさんの方が様々な思いで集っていて、やや圧倒されました。
スマイリーズで、たくさんのお父さんと子どもたちの笑顔のために、がんばりたいと思います。

 

☆せせらぎ

今日のプロジェクトでは、他のお父さんたちと繋がりたいという思いを持たれている人がまだまだいらっしゃること、しかし一方でそうした思いを繋げていくことが現実的に難しいということを感じました。特に、繋がる「機会」と繋げる「リーダー」を設ける、という点が印象的で、主導する側の様々な工夫が凝らされていることに驚きました。私自身まだ先の話ですが、未来のお父さんとして、色々なお父さんと繋がる機会を大切にしたいと感じました。

 

☆ひさみ

今回はグル―プの一員としてディスカッションに参加できて、前回とまたことなるおもしろさでした。「加美」の一員として頑張りたいと思います。

 

☆まさご

参加されている皆様が今後のグループ運営のために熱心に取り組まれている姿を拝見させていただきました。
多くのお父さんが参加していただけるような親子でワクワクできるようなグループ活動となるように、一緒に考えさせていただきたいと思います。

 

☆ちえ

講習会では改めて父親が子育てに参加することの意義を考えさせられた。特に虐待防止や防災という観点は家庭を越えて地域や社会への貢献を果たすだろうと感じた。今後、各団体の活動支援をする上で父親からの視点はもとより、もっと広い視野からも活動の意義を考えていきたい。

 

前回の京都会場では補助的な仕事が多かったのですが、

今回は実際に今後関わるチームのみなさんとディスカッションをしました。

それぞれのチームの様子を今後随時報告していきたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中