事務局より  続々報告をありがとう!

こんにちは

事務局馬見塚です。

天高く馬肥ゆる秋まっさかり、紅葉も色づいて、過ごしやすいイベントシーズンですね。

京都大阪のあちこちの父ちゃんたちの活動が、展開されています。

ダッズ村、冒険とうちゃんず、パパっこクラブ、にこパパネットと、続々報告が上がっていますね。

どこも、素敵な活動報告をありがとうございます。

★古川ファミリーの古川さんからのレポートは、シャッターチャンスをとらえて、素敵な写真でした。

特に父ちゃんたちが近づいて行くところ、いいですね。

★パパっこクラブ始まりましたね。

20組のパパが集まり、阿南さん、桑原さんがリーダーとして活躍くださっていて、頼もしいです。

★FJK木下さんからのコメントも届いています。

「11/2に開催された第一回目のイベントに立ち会った、理事木下からの報告です。

 ーーー
 掲題の件、約20組の父子が集まって賑やかに開催されました。
最初は手探りな感じのおとうさん達も座談会以後、そこいらで盛り上がってました。
私の方は相変わらずの絵本と新聞遊びで一席務めさせていただきました。

なんかとても良い感じです。 結構引っ張り出された人もいる様ですが、総じて積極的に楽しんでいる感じです。

話を聞くと、根っからの摂津市民は居ない様で、そのあたりもこの様なイベントに積極的な理由もあるのでしょうか?

ーーー
このイベントは隔週土曜日、4回シリーズで開催されるそうで、
 FJKメンバーまた立ち会わせていただこうと思います。」
木下さん、ありがとう!

★ダッズ村報告、桑本君、冒険とうちゃんず水無君、報告ありがとう。

学生さんのコメントには、非常に新鮮な視点が入っていて、ドキッとしますね。

★桑本君wrote抜粋「思い返せば、僕も昔はカエルやヘビ、虫などを夢中に追いかけて遊んでいました。子どもたちと一緒になってカエルを追いかけていても、自分は子どもたちと同じような純粋さ無邪気さで追いかけることはできず、童心に帰り夢中にはなっていても、やっぱり自分は子どもにはなりきれないんだなと心のどこかでしんみりとした気持ちを感じていました。
それでも、子どもたちとカエルを追いかけることで、少しでも子ども時代の自分に戻れたことはとても貴重な体験だと思います。」

★水無くんwrote抜粋「「木登りができるって良いなぁ」というとうちゃんのコメントからも伝わってくる通り、『その環境だからこそできること』というのはたくさんあると思うので『その環境では』何ができるのか、どんな工夫ができるのか、を大切にして今後もとうちゃんたちと一緒に考えていきたいです。」

「大人がもっている知識や知恵を教えてもらうことで、子どもたちは今まで知らなかったことをどんどん知ることが出来る・・・一方で、「教える」ことで子どもの自由な世界・発想といいますか、主体性・積極性といいますか、自分で『考え』て何かを『作り出す』ことの喜びを妨げてしまっているような気も・・・。
何をどの程度子供に教えるのか、あるいは委ね・任せるのかというバランスの難しさ・・・その場の状況でそのあたりのさじ加減を変える事の難しさを感じながらその様子を見学させてもらいました。」

★このほか、事務局にはメールが来ていたので、少し他のチームの近況です。

★にこパパネットの方にも毎回学生たちが参加しているとのこと。大阪学生チームもHPアップしてね!

★11月17日には加美で、原口君、坂上さんたちが、翌週のイベントのための話し合いに参加すると聞いています。23日がイベントですね。

川野さん、学生のみなさん、報告待っていますね!

★11月23日は、つみき保育園のバザーもあったはず。スマイリーズさんは素敵なロゴができました!報告楽しみしています。

★長岡第5小おやじの会さんは、10月19日にまきまきパンづくりに100人超す人が参加したとか。HPには様子がアップされていますが、学生山中君も参加していたと聞きました。ぜひ、子どもしあわせHPにも、記事をアップしてください。お待ちしています!

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中