11月3日 新築家屋の公開とダッズ村プロジェクト展報告

先日、案内していた、ダッズ村の荒井さんが企画された、ダッズ村プロジェクト展、行ってきました。
雨の降る中、桂から歩くこと20分。素敵な素敵な小さな木のおうち。
こんなうちにすみたい!と思いました。
以下は荒井さん自身の報告です。FBから転用しました。
先日、11月3日の日にダッズ村プロジェクト展と題してパネル展示にて広報活動を行ってきました。パネルは必要最低限しか用意せず、あとは必死に説明して、楽しさや目的を伝えるように心掛けました。
ダッズ村プロジェクトの根本である、父権の復権はもちろんの事、移築プロジェクトや稲刈りプロジェクトなどの物づくりを通じて人が繋がっていくプロセスもすごく好評でした。
大盛況とは行きませんが、印象的な人達の反応を紹介します。
一組目は、昭和40年代に単身、その当時看護先進国と言われた、米国へ渡り看護師として活躍された女性です。
この方には、「子供達が物を作りながら、様々な意味での創造力を育て、色々な大人と関わる事で、色々な物の考え方を知るという効果があると思うのです」と伝えたところ、「荒井さんっ!素晴らしい!いい活動、皆で続けなさい!」とお褒めの言葉を頂きました。
2人目は私と同じ、建築の設計を生業とする男性です。
彼には我々の業界に対する共通の認識である「朝9時〜最終までが定時」「建築家は家庭を顧みず、24時間建築の事を考えないといけない」がありましたので、多岐に渡って話をしました。
なかでも一番反応が良かったのは、
父親が子育てに関わると…。
・母親のストレスが減る
・母親のストレスが減ると夫婦間のコミュニケーションが増える。
・夫婦がコミュニケーションを取ることで子供が安定する!
これらをダッズ村という物を作る過程で実践していきたいと話しました。
その先輩の回答は「そんな活動に参加してる時点で既にそんな事、出来てる人ちゃうの!?(笑)」という核心を着いた回答と共に「だから、その良い活動を通じて自分達がそれらを実践して、社会に伝えていくべきなんちゃうか?」という建築家的な大きな目線でアドバイスを頂きました!
小規模な設計事務所の見学会なので、私の知人が大半でしたが、伝えることで自分の頭の中が整理され、活動していくことの意義を感じれる一日でした。 又、私の先輩である建築家の活動していくことで社会に伝えていくことの重要性も感じました。
ところで写真は!?と皆さん思われるかもしれませんが、孤軍奮闘の一日でしたので、すっかり写真は取れてません!!すいませんっ!!
それでは皆さん楽しく・お気軽にやっていきましょう!!
先日、11月3日の日にダッズ村プロジェクト展と題してパネル展示にて広報活動を行ってきました。パネルは必要最低限しか用意せず、あとは必死に説明して、楽しさや目的を伝えるように心掛けました。</p>
<p>ダッズ村プロジェクトの根本である、父権の復権はもちろんの事、移築プロジェクトや稲刈りプロジェクトなどの物づくりを通じて人が繋がっていくプロセスもすごく好評でした。</p>
<p>大盛況とは行きませんが、印象的な人達の反応を紹介します。</p>
<p>一組目は、昭和40年代に単身、その当時看護先進国と言われた、米国へ渡り看護師として活躍された女性です。</p>
<p>この方には、「子供達が物を作りながら、様々な意味での創造力を育て、色々な大人と関わる事で、色々な物の考え方を知るという効果があると思うのです」と伝えたところ、「荒井さんっ!素晴らしい!いい活動、皆で続けなさい!」とお褒めの言葉を頂きました。</p>
<p>2人目は私と同じ、建築の設計を生業とする男性です。</p>
<p>彼には我々の業界に対する共通の認識である「朝9時〜最終までが定時」「建築家は家庭を顧みず、24時間建築の事を考えないといけない」がありましたので、多岐に渡って話をしました。</p>
<p>なかでも一番反応が良かったのは、</p>
<p>父親が子育てに関わると…。</p>
<p>・母親のストレスが減る</p>
<p>・母親のストレスが減ると夫婦間のコミュニケーションが増える。</p>
<p>・夫婦がコミュニケーションを取ることで子供が安定する!</p>
<p>これらをダッズ村という物を作る過程で実践していきたいと話しました。</p>
<p>その先輩の回答は「そんな活動に参加してる時点で既にそんな事、出来てる人ちゃうの!?(笑)」という核心を着いた回答と共に「だから、その良い活動を通じて自分達がそれらを実践して、社会に伝えていくべきなんちゃうか?」という建築家的な大きな目線でアドバイスを頂きました!</p>
<p>小規模な設計事務所の見学会なので、私の知人が大半でしたが、伝えることで自分の頭の中が整理され、活動していくことの意義を感じれる一日でした。<br />
又、私の先輩である建築家の活動していくことで社会に伝えていくことの重要性も感じました。</p>
<p>ところで写真は!?と皆さん思われるかもしれませんが、孤軍奮闘の一日でしたので、すっかり写真は取れてません!!すいませんっ!!</p>
<p>それでは皆さん楽しく・お気軽にやっていきましょう!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中