10月12日 長岡第五小学校おやじの会「すくすく教室」

10月12日 長岡第五小学校おやじの会「すくすく教室」

 

報告が遅くなってしまい申し訳ございません。

長岡第五小学校おやじの会学生スタッフの疋田です。

先月の長岡第五小学校おやじの会の「すくすく教室」の模様をお伝えします。

 

「すくすく教室」は、おやじの会の皆さんが主体となって月に一回様々な遊びを子どもたちと行うといったもので、今回は小学校の体育館でドッチボールと風船バレーを行いました。

 

朝9時半という早い時間だったのですが、私が来たころにはすでに子どもたちは十数名ほど集まっており、とても地域に浸透しているように感じられました。

 

当初私がドッチボールで山中君が風船バレーの方に参加させてもらっていたのですが、私は全く歯が立たず、途中から山中君と交代してもらうことになりました。小学生のドッチボールってあんなに激しいものだったのか、と改めて感じました。

 

今回印象的だったのは、すくすく教室に関して主体的に関わっておられる森田さんをはじめとするおやじの会メンバーの方と子どもたちとの関係性でした。

 

森田さんは子どもたちに対して指示的ではなく、子どもたちに対してある程度やりたいようにさせることや、立場として同じ位置にいようとする意識を持っておられ、そのせいか子どもたちが安心して参加しているように感じられました。

 

また片付けの際に体育館の床をモップで掃除することがあったのですが、森田さんの声掛けでレースのようなものが始まり、子どもたちが楽しみながら主体的に片付けに協力してくれていました。

 

今回の「すくすく教室」は、そんなメンバーの方と子どもたちの温かい関係性を肌で感じることが出来ました。

 

次回は事後報告になりますが、おやじの会のイベントでまきまきパン作りの模様を山中君が伝えてくれます。

お楽しみに!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中