11月17日 加美*ふれあい広場

大阪チーム「加美」学生スタッフの阪上です。

ずっと沈黙を守ってきましたが、お待たせしました!11月の加美地区は怒涛のイベントラッシュでした。

 

□小学生一泊体験

□小学校「ふれあい広場」

□室内オリンピック

 

しかし残念ながら一泊体験は参加できず…。

今回は遅まきながら11月17日に行われた小学校「ふれあい広場」についてご報告します。

 

「ふれあい広場」は地域のみなさんが講師となり、小学生に様々な体験をご指導していただくというイベントです。

今回私たち学生は加美地区のリーダー川野さんとともに各教室をまわってその様子を見学させていただきました!

 

教室は全部でなんと16個!!

各教室の模様を写真に収める川野さん……大忙しです!

残念ながら多すぎて全てはご紹介できないため、いくつか個人的に気になったものをピックアップしたいと思います。

 

〇折り紙教室

折り紙でわんちゃんを作っていたのですが、子どもたちの上手なこと…!!器用さにびっくりしてしまいました。

 

〇地車教室・地車ばやし教室

加美地区には2種類のだんじりがあるそうです。岸和田周辺のだんじりしか知らなかったので新鮮でした。

子どもたちの鳴り物体験が楽しそうで羨ましかったです!お兄さんたちに教わってみんな真剣にたたいていました。

 

〇ごみと社会教室

ごみの分別クイズを行っていたのですが、子どもたちの盛り上がりがすごかったです!保護者の方々もクイズに参加されていました。

 

〇バルーンアート教室

バルーンアートで剣や犬、キリンをつくっていました。私も体験させていただいたのですが、予想以上に難しかったです。

子どもたちは作った剣でチャンバラをしたりとイキイキしていました。講師の方のつくったバルーンは争奪戦になっていました。

 

〇歌声教室

元PTA会長さんを中心に結成されたバンドの演奏を聞くだけでなく、子どもたちも一緒に楽器を演奏したり歌ったり…。「空も飛べるはず」「上を向いて歩こう」の2曲を披露してくれました。

 

〇ロウ細工教室

食品サンプルの会社の方をお招きしてロウで食品サンプル作りを体験していました。

どうやら加美小学校では6年生になると食品サンプル作り体験ができるという憧れの体験となっている模様。

新参者があっさり体験してもいいのか…と思いつつお言葉に甘えて体験させていただきました!!

さて、出来栄えは・・・

 

DSC_0176

ジャーン!!!

どうですか?おいしそうでしょ?

 

・・・あたかも私が作った天ぷらのように紹介しましたが、私の作品は下手くそであまりおいしそうには見えなかったため原口くんの作品をみなさんにご紹介しました(笑)

うーん、難しい!でもとても貴重な体験ができて楽しかったです。

みなさんもぜひ!岐阜で体験できるそうですよ~

*ちなみに私の作品でも帰宅後母を一瞬だますことに成功しました!

 

昔ながらの伝統遊びなど、慣れない文化に触れることのできる良い機会だなあと思いましたが、何よりも地域の方々と子どもたちが交流する機会があるということに魅力を感じました!

そして、地域の方というと高齢の方のイメージが強かったのですが、若い方もたくさんいらっしゃっていました。

 

保護者の方々もたくさん来られて子どもたちの体験している様子を見守っておられました。

子どもたち・保護者の方々・地域の方々それぞれの笑顔があふれていて、加美地区の温かい雰囲気を肌で感じた一日となりました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中