つみき保育園 稲刈り体験! 学生より!

大阪学生チーム・スマイリーズの三浦史進(ししん)です。

本日、つみき保育園さんの稲刈り体験に参加してまいりました!

スマイリーズのイベントではなく、園全体のイベントですが、

皆様ご家族で、お父さん方もたくさん参加されていたように思います。

DSC_0431

朝集合して、バスで一路鳥取県は智頭町へ。

先生方のレクリエーションを子どもたちと楽しんでいるうちに着きました。

お昼頃の到着だったので、まずご飯をいただきました。

おいしいお米に豚汁、漬物や天ぷら、梨などなど、ごちそうでした。

食べ終わると、子どもたちは虫取りや探検のために山へと分け入っていきます。

DSC_0438

楽しそうな子どもたちについていくだけでこちらも楽しく、

ある程度自由にさせてあげれば子どもたちは楽しく遊ぶのだということと、

実際それで楽しいのだということを改めて体感したように思います。

ちなみに、虫取りの方は、バッタからイモリやカニまで大漁だったようです。

 

さて、肝心の稲刈りは、午後一時から始まりました。

こちらも、子どもたち、親御さん、先生方と一緒に夢中になって刈っておりました。

お父さん方とは近いところで刈っていましたが、やはり男手が集中すると心持早かったような気がします。

途中小雨もありましたが、実際全体に早かったようで、

刈り終われない年もあったそうなのですが、今年はなんと一時間で刈り終わってしまいました。

DSC_0432

残り僅かな稲に大人も子どもも集まっております。

ミミズやカエルを見つける子がいたり、すごい速さで刈り進む子がいたりと、

ここでも子どもたちはとても楽しんでいたように思います。

DSC_0437

刈り終えると脱穀機に興味津々です。

次々と吐き出される稲の茎で遊んでいました。

 

残った時間でも子どもたちは目いっぱい遊びます。

DSC_0439

その後、ありがたいことに飲み物などいただきまして、

午後三時に出発となり、無事帰ってまいりました。

 

今回は稲刈りという大きなイベントでしたが、

遊んでいる子どもたちを見ていると、そういったイベントももちろんながら、

やはり普段とは違う場所で自由に動き回るということが、

非常に良いのではないかということを感じました。

お父さんという視点で見れば、こういった自然の中で子どもたちを見守ったり、

遠出をしたりというのは、良い子育て参加の仕方になるのではないかと思います。

特に、むしろお父さんががんばるというよりも、

普段とは違う環境まで遠出するということのためには、

家族全体の協力が不可欠なのではないかとも感じます。

 

ともあれ、いつか子どもが出来たら、

一緒にこういった自然の中へ遊びに行きたいと思いました。

つみき保育園の皆様、スマイリーズの皆様、ありがとうございました。

ちなみに帰りの車中ではアナ雪が上映されていました。

初視聴です。面白かったです。

大変楽しい一日でした。

広告

つみき保育園 稲刈り体験! 学生より!」への2件のフィードバック

  1. 稲刈り体験への参加,おつかれさまでした。本当に楽しかったですね。子どもの付き添いではなく,自分自身が楽しい行事です。

    何をしでかすか分からない子どもを見守る(ぶっちゃけ「監視」ですが)のは結構疲れますが,危険を避けながらのびのび遊ばせる状況を作るのも,親の務めかなと思います。

    アナ雪,やっぱり初めてだったんですね。「真剣に観てるなぁ」と,後ろの座席で感じてました。ちなみに,ハンス王子の行動は私には全く予想外でした。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中