事務局訪問記 ~加美編~

11月23日(祝)、第10回加美フェスティバル、室内オリンピック大会が開催されました。
子どものしあわせプロジェクト実行委員会事務局から、幸山、矢本が参加させていただきました。
現地につくと、学生スタッフの原口くん、阪上さんももうしっかりと参加してくれていました。

室内オリンピック大会とは、室内で4つの種目を競う大会です。競技種目は・・・
① 徒競走
画用紙を2枚持って、その上に交互に乗って、前に進む競技で、所要時間を点数に換算して競います。
② 円盤投げ
フリスビーを的に向かって投げ、的の中心との距離を点数に換算して競います。
③ ケンケン走
ケンケンで走るタイムを点数に換算して競います。
④段ボール迷 路
5つのチェックポイントをまわりながら、ゴールをめざす!ポイントの見逃しに要注意です。チェックできた数が点数になります。

体育館には本年の大目玉、みごとな段ボール迷路ができあかっておりました。幸山、矢本が、加美の川野さんに挨拶するやいなや、ぜひに体育館の上から迷路を眺めてみて!と案内されました。迷路を眺めながら、それが実現するまでの様々なご努力や工夫についても、川野さんから色々お話を聞くことができました。

1417335189013

体育館サイズにあったぴったりの迷路設計図を見つけるところから、材料の調達、組立はもちろん撤収についても速やかにできるように、使用するテープの色を変えて貼り合わせる工夫もされていて、もうすごい、すばらしい!のことばしか出ません。

IMG_0963
その後には、全4種目に挑戦。いいところを見せたいと、真剣に取り組むものの、慣れない競技と年齢には勝てず・・・。
けれど、どの種目にも思いっきり取り組むことで、とてもよい気持ちになりました。
参加人数は、昨年よりは増えたのではないかなと原口くんがいっていました。2年連続して取り組んだ良さですね。

最後に、バルーンアートを教えてくださっている方がいらっしゃいましたので、幸山、矢本ともにバルーンをひねらせてもらい、簡単ではありますが、作品を仕上げて持ち帰りました!

IMG_0966 IMG_0965

とても、楽しいイベントに参加させていただきありがとうございました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中